クラシアン 求人

クラシアンと水道料金の決め方その3

クラシアンの浄水器は、推量がたっぷり。 しかし水は限りある資源ですから、節水することを心がけたいです。

 

でも、地球環境のためだけではないのです。自分の家のお財布のためにも節水すべきでしょうね。

 

じゃんじゃん使えば使うほど、水道料金の単価が高くなるわけですから、家族全員で節水を心がけると家計の節約になります。

 

それでは、水道のメーターによって、基本料金が変わるということです。しかしその口径の種類にはどんなものがあるのでしょうか?
メーター口径と呼ばれている単位です。が、その基本料金は、13mm口径ですと、860円です。
20mmですと、1170円、25mmですと、1460円になります。
30mmですと、3435円です。だから40mmですと、6865円となります。
これらのメーターの口径は、契約者によって、大きさが違ってきます。
建物や敷地内に水道管を引き込むために付けられたものですのです。だから沢山、水を使う建物でしたら大きい口径になるでしょう。
水道メーターの大きさをあらわすものが、口径と呼ばれていまして、自分の家がどの口径なのか、調べるためには水道メーターに書いてあるのでそれを見ればわかります。

 

 

 

 

クラシアンを利用するような普通の家庭ですと、水道メーターの口径は、だいたいが13mmか、20mmです。
もしくは25mmの場合もあります。
基本料金の設定は、メーター口径が300mmまでが設定されていますが、普通の住宅では、30mm以上のメーターがつけられているこを一言でいうと、まずありません
この口径は、契約者が好きなように変えることができないように法律で決められています。

 

 

フィギュア 買取 腰痛 オリックス銀行 ノーローン エンディングノート 紅茶 オンライン英会話 ミネラルファンデーション 国産